チワワの抜け毛(脱毛症)の原因、治療、予防法

チワワの抜け毛(脱毛症)の原因、治療、予防法

チワワ

愛玩動物飼養管理士

青山ケンネルスクール認定 A級トリマー

大谷幸代先生

チワワの脱毛症(抜け毛)について

チワワ

チワワには年2回の換毛期と呼ばれる時期があり、春と秋は特に抜け毛が目立ちます。あまりに抜け毛が多いと、何か病的な原因があるのでは?と心配になる事もあるでしょう。

病的な抜け毛と自然に起こる換毛期との違いは

・抜け毛が束になって抜ける

・特定の部分だけ集中的に抜け毛が目立ち、地肌が見える

・かゆみがある

・抜けた部分の皮膚にフケやかさぶたなどが出来ている

などが挙げられます。

このような症状がみられる時は、動物病院を受診し原因を突き止めてあげましょう。

チワワの抜け毛(脱毛症)の原因

犬、質問

チワワが脱毛症になってしまう原因には、以下などがあります。

・食物性アレルギー

・ノミダニによるアレルギー

・金属アレルギー

・カビや真菌など伝染性疾患

・ホルモンバランスの不調

・高齢化

アレルギー(食べ物、ノミダニ、金属)

アレルギーいうと「食事」と考えがちですが、実はノミダニや食器や首輪に使われる金属に反応し症状が出ることもあります。

また、散歩に出る機会が少ない場合、ノミダニが寄生する心配はないと考えがちです。ノミダニはたとえ短い時間でも散歩に出る事や他犬と触れ合い、犬の同伴可能な施設を利用する事など様々な理由で寄生してしまうものです。

ノミダニを原因とするアレルギーの場合、脱毛だけでなくかゆみを伴い、愛犬が辛い思いをする期間も長引きがちです。予防は簡単に出来るのでぜひ忘れずに済ませてあげましょう。

アカラスや真菌などのカビが原因の脱毛

顔の中央部分や口、鼻の周りなど被毛が薄い部位が集中して抜けてしまう、抜けた後の皮膚はつるつるとして完全に地肌が見えてしまう症状は、アカラスや真菌などカビが原因の脱毛の場合があります。

この症状は次第に全身に広がる上に、自然治癒では相当な期間がかかります。症状に気がついた時はすぐに動物病院を受診してあげましょう。

この種類の脱毛は生後間もない子犬、免疫力が低下している犬、高齢犬に多く見られます。また症状を発症している犬と触れ合ったり、タオルやベッドを共有することでもうつるので注意してあげましょう。

ホルモンバランスの乱れ

中高齢期から増え始める脱毛の症状にホルモンバランスの乱れを原因とするものがあります。これは生後間もない時期に避妊、去勢手術をした事でホルモンバランスが乱れる事、未手術のまま出産経験がない事など様々な原因があります。

ホルモンバランスの不調が原因で起こる脱毛は、薬によって症状の緩和を目指す方法もありますが、完全に元の状態に戻す事は難しいとされています。あくまでも症状を和らげ、愛犬の負担を軽減する程度と考えてあげましょう。

チワワの抜け毛(脱毛症)の治療方法

犬の治療

 脱毛症の改善、治療には、まず原因を突き止める事から始めましょう。動物病院で血液検査を受けると原因を特定する事が出来ます。

原因物質がある場合は、生涯にわたっての除去が必要です。食事だけでなく、おやつも十分に気を付けてあげましょう。

金属にアレルギーがある場合は、食器は陶器製を利用し、首輪は留め具がプラスチック製の物を選んであげましょう。

アカラス、真菌などカビや寄生虫を理由とする症状の場合は

・動物病院で薬の処方を受ける

・薬用シャンプーを使いシャンプーをする(シャンプーの回数は毎日~週2,3回と症状や愛犬の体調によって異なります。動物病院で指示を仰ぎましょう。)

・愛犬が使用するタオルやベッドは常に清潔に保ち、2次感染を予防しましょう。

・多頭飼いの場合は、症状の出ている愛犬だけを別部屋で生活させ、蔓延を予防しましょう。

この症状は免疫力の下がっている人間にも感染する事があるので、きちんと治療をしてあげましょう。

抜け毛(脱毛症)のときに気をつけたいこと

犬の抜け毛

脱毛症状がある場合のシャンプーやお手入れは愛犬の皮膚、被毛へ負担をかけないように注意してあげましょう。

シャンプー

犬 シャンプー

シャンプーは

・低刺激の製品を選ぶ

・殺菌効果、薬用効果のある製品を選ぶ

・すすぎ残しの無いようにしっかりと洗い流す

・湯音は低めに設定し、短時間で済ませる

・乾燥は被毛の根元からしっかりと乾かし、乾かし残しの無いように注意する

ブラッシング

犬 ブラッシンング

ブラッシングは

・脱毛部位を刺激しない、脱毛部位をこすらないように注意する

・ラバーブラシなど柔らかい感触のブラシを使用する

と良いでしょう。

脱毛症がよくなったチップちゃん

夏場毛を短くしたら、皮膚の状態が良くなったなど

犬の治療例

チップはロングコートチワワの中でも、特別に毛量が多く、被毛が長い男の子です。これまでチップの飼い主さんは自宅でシャンプーをし、自然乾燥で済ませていましたが、気がつけば脇、脇腹をかゆがることが多く、円形の脱毛が出来ています。

チップを動物病院で診察していただいたところ、頻繁はシャンプーと自然乾燥を繰り返していたことで、被毛が蒸れ、かゆみが生じ、脱毛が出来ていました。

チップは症状の改善と今後自宅でのお手入れがスムーズになる様に耳と尾の飾り毛以外を短くカットしスタイルチェンジをしました。掻き壊した部分、脱毛部位には当面塗り薬を使用し、かゆみ止めを服用し治療をつづけつつ、今後はシャンプー後のドライヤーを必ずする事で症状が改善に向かっています。

抜け毛(脱毛症)のチェック法

チェック法

チワワの抜け毛が目立つタイミングは、換毛期以外にも発情期の前後、出産後などもあります。

病的な抜け毛かどうかの判断方法

・かゆみがある

・抜け毛が束で抜ける

・束で抜けた被毛の根元に毛根が残っている

・指で軽くつまむだけで、被毛が束で抜ける

健康な状態のチワワの被毛は、指で軽くつまみひっぱっても、つまんだ被毛のすべては抜けません。もちろん不快感があるので愛犬も嫌がります。体に残った抜け毛だけが数本抜けるだけです。

しかし、病的な抜け毛の場合、軽くつまんだ被毛の全ては一気に抜け、痛みもなく愛犬自身がきにも留めない程です。このよう時はすぐに動物病院を受診し、治療の指示を仰ぎましょう。

脱毛症にならないために、予防や日ごろのケア

抜け毛の予防

食物アレルギー、金属アレルギー、ノミダニアレルギーなどの症状は、日ごろの生活に管理する事で発症の予防や対処が可能です。

チワワの食事選びは、嗜好性よりも安全性、品質を重視して選んであげましょう。

ホルモンバランスによる脱毛症の完全な抑制は難しいものですが、避妊去勢のタイミングはいつがベストかを動物病院でしっかりと相談し、愛犬の発育状況に合わせて調整してあげましょう。

犬 喜ぶ

*このコラムは大谷幸代先生に記事を作成して頂きました。

トリマーさん

【大谷幸代先生】

愛玩動物飼養管理士

青山ケンネルスクール認定 A級トリマー メディカルトリマー

学生時代にイギリスへドッグトレーニングの勉強のため、短期留学。その後、ペットショップ販売員、トリマー、ドッグトレーナー、ペットシッターなど様々な仕事を経験してきた。ホリスティックケアアドバイザーや日本アロマテラピー協会認定アロマテラピーインストラクターなどの資格も取得。ペット関連用品の開発、雑誌などへのコラム執筆を手がけるなど、【犬を飼う生活から、犬と暮らす生活へ】の実現をめざし、幅広く活躍している。

PS. チワワの皮膚・毛並みが良くなりました↓

シニア犬(チワワ)の毛並みがサプリメントで柔らかくなった!

http://www.kingagaricus-pet.com/post-2102/

チワワ(シニア)の毛並みが良くなって元気に!

http://www.kingagaricus-pet.com/post-1708/

マンガで解るアガリクスの効果【ペットの皮膚・毛並み、足腰が心配な方はコチラをクリック】

マンガで解るアガリクスの効果【ペットの下痢・便秘、食欲不振、元気がないのが心配な方はコチラをクリック】