犬、猫用ペットフードの添加物の安全性について

犬、猫用ペットフードの添加物について

「食の安全」を守る法律を知っていますか?

犬猫食事

公益財団法人 日本動物愛護協会

相談室長 動物看護師 大橋志保

日本動物愛護協会(JSPCA)で行っている長寿表彰の中で食事に対するアンケートにご協力いただいています。

ほとんどの場合が市販のペットフードを食べ、20年以上のご長寿さんとして表彰されている犬猫もいます。

また、ペットフード協会の「全国犬猫飼育実態調査」でも、飼い主さんの90%が何らかの市販のペットフードを利用しているという結果がでています。

ペットフードを与える理由としては、栄養バランスが良い、健康に良い、体調・年齢に応じた商品がそろっている等があげられています。

その反面、「添加物」について心配される飼い主さんの声も耳にします。今回は「添加物」について正しい知識を得ましょう。

ペットフードに含まれる【添加物】

犬猫疑問

ペットフードに使用される原材料は、元々が自然・天然のものなので、そのままでは栄養素の量にばらつきが生じます。そこで、ペットフード中の栄養素や品質を一定に保つために添加物を使用します。

2000年に入り、有害物質による2つの事件をきっかけにペットたちの「食の安全」を守る法律が制定されました。

ペットフ-ドの普及が高まった今、ペットフ-ドの栄養性、安全性への配慮はより重要となっています。

ペットフ-ドに使用される添加物は、食品や飼料に使用が認可されたもので、それらの安全性は確認されておりますが、添加物によっては使用が制限されています。

ペットフードの安全性の確保を図るため、平成21年6月1日から、「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律」(ペットフード安全法(※1)が施行されました。

法律の対象となるのは犬用・猫用のペットフードです。

ペットの健康に悪影響を及ぼすペットフードの製造、輸入、販売は禁止され、消費者に情報を提供するために製造業者名や賞味期限などの表示が義務付けられました。

また、国は国内に流通するペットフードを監視し、問題が起きた時はその廃棄、回収を事業者に対して命令することができます。

しかし、ペットフード安全法では、原材料に含まれる添加物の表示までは義務付けられていないので、添加物をすべて知ることは難しいのが現状です。

ペットフードに含まれる添加物の種類

犬猫チェック

添加物というと、保存料や酸化防止剤等の名前があがりますが、多くの種類があります。

ペットフード公正競争規約(※2では、ペットフードに使われる添加物を4つにわけています。

〇用途名を併記する添加物:甘味料や着色料、保存料、酸化防止剤など

〇添加物の個別名に代えて一括名で表示できる添加物:苦味料や酸味料、調味料、膨張剤など

〇栄養強化のための添加物:ビタミン剤やミネラル類、アミノ酸類

〇その他の添加物:製造用剤など

「無添加」をセールスポイントしているペットフードもありますが、多くのペットフードには何らかの添加物が使用されています。

ペットフードのラベルには製造過程で加えられた添加物を記載するよう決められていますが、原材料の穀物や収穫後に使われた添加物を記載する義務はありません。

市販のフードをある程度日持ちさせるには、添加物が必要です。

最近では合成の保存料ではなく、ローズマリー抽出物を使った酸化防止剤など、天然由来の添加物が使われるようになってきました。

どんなドライフードでも空気に触れてしまうと中に含まれる油脂分が酸化して、徐々に品質が劣化していきます。新鮮なままでドライフードを食べきるには、一般的に1ヵ月程度と言われています。

フードの変化に敏感な猫や小型犬は、開封したばかりのフードはよく食べるのに、時間が経過したものは食べなくなるなどの話を耳にします。おせんべい等と同じで、ドライフードも湿気たり風味が落ちたりするためです。

大袋のフードが安く販売されていると、経済的なことや買いに行く手間のことを考え、ついつい購入しがちです。もちろん、大型犬であれば1ヵ月で食べる切ることができるでしょう。でも、小型犬ならどうでしょうか?

正しい知識で選んであげて下さい

ペットフード選ぶペットフード選ぶ

私たちの食するものにも添加物は入っています。大切なペットが主食とするペットフードの添加物となると過敏になり心配にもなりますが、添加物によって品質が保たれ安全が確保されていることもあります。過剰な添加物がないかどうか、飼い主さんが正しい知識で選んであげることが大切です。

※1 ペットフード安全法(環境省より)

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/petfood/index.html

※2 ペットフード公正取引協議会 

http://www.pffta.org/soshiki/index.html

犬 喜ぶ猫喜ぶ

*公益財団法人 日本動物愛護協会 相談室長 動物看護士 大橋志保先生 に記事を作成して頂きました。

PS. キングアガリクス100ペット用は正真正銘アガリクス100%で製品化。

人工添加物を一切使用していませんので、安心して飲ませてあげて下さい。

キングアガリクス100ペット用の製品情報↓

製品の裏面

原材料名に『アガリクス末』としか書かれていないのは

アガリクス100%で製品化した証(あかし)です。

マンガで解るアガリクスの効果【ペットの皮膚・毛並み、足腰が心配な方はコチラをクリック】

マンガで解るアガリクスの効果【ペットの下痢・便秘、食欲不振、元気がないのが心配な方はコチラをクリック】