第15回日本獣医内科学アカデミーに参加しました

獣医内科学アカデミー

現在、キングアガリクスに関しては、腫瘍(抗がん剤の副作用軽減)・免疫の分野、皮膚の真菌症(マラセチア・皮膚糸状菌症など)の分野を中心として研究開発を行っています。

今後の研究開発の参考にするために、先週末に開催された第15回獣医内科学アカデミーに参加しました。

第15回獣医内科学アカデミーの概要

日時:2019年2月15日~17日

場所:パシフィコ横浜

獣医師・獣看護師を対象とした学会です

今回、初参加でしたが、会場が立ち見の先生方でいっぱいで入れないセミナーもあるなど非常に熱気のある学会でした。

16日(土)午後のみの参加をなりましたが以下のセミナーを聴講しました。

【皮膚科の治療ワンパターンになっていませんか?】

(日本獣医皮膚科学会)

●膿皮症の管理 大隅尊史先生(農工大)

●ふけ、脂漏、マラセチアの管理 星野友哉先生(どうぶつの総合病院)

●犬アトピー性皮膚炎の管理 ●塩崎洋太郎先生(農工大)

【はじめての抗がん剤】大参亜紀先生(東大)

獣医療の最前線のお話でしたので、どのセミナーも非常に勉強になりました。

今後のキングアガリクスの研究開発の参考にしたいと思います。

サンプルプレゼント【今だけ、先着300名様に味見用サンプルを無料でプレゼントしています】

動画で解るアガリクス【動画で解るアガリクス】

マンガで解るアガリクス【ペットのカビの病気が心配な方はコチラをクリック】

マンガで解るアガリクス【ペットの免疫力が心配な方はコチラをクリック】

マンガで解るアガリクス【ペットの皮膚・毛並み、足腰が心配な方はコチラをクリック】

マンガで解るアガリクス【ペットの下痢・便秘、食欲不振、元気がないのが心配な方はコチラをクリック】